エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

プリペイド携帯のチャージ方法

アメリカでプリペイド式で使えるスマホを買って、Virgin Mobileの月額$35プランを利用中です。(料金プランなどはコチラ
毎月1日~末日までの1か月ではなく、アクティベートした日から1か月間有効で、期限前日にはテキストメッセージでアラートが届きます。
チャージ用のプリペイドカードは大きなスーパーならどこでも扱ってると思いますが、私は最寄りのターゲットで購入。itunesプリペイド等と同じコーナーに置いてありました。

f:id:harada_emi:20130716120632j:plain


この厚紙をレジに持って行って、35ドル払います。
万引き対策なのか、レジでアクティベートしないと使えないようになっており、キャッシャーの人が何やら操作をしてから渡されます。
購入したカードの裏をスクラッチすると16桁のPINが出てくるので、virginのTop-Upというページにアクセスして電話番号とPINコードを入力します。
プロモコードというのは無視して、「Top-Up Now」をクリックすればチャージ完了です。

f:id:harada_emi:20130720065324p:plain


あまりにも簡単に終わるので心配になりますが、チャージ成功した旨のテキストメッセージが携帯に届くのでひと安心。

10年くらい前に中国でプリペイド携帯を使っていた時は、専用番号に電話をかけてPINを入力する方法しかなくて、中国語が聞き取れない最初のころは「???」って感じでかなり焦ったので、ネットでチャージできるのは助かりますー!

 

<追記>
ダウンタウンではCity(Targetの都心版)3階のElectoronicsコーナーで買えます。

プリペイドカードを買わなくても同じTopUpページからクレジット/デビットカードpaypalで支払うことが可能です。ただし、Taxのレートが異なるため支払いが$1ほど高くつきます。大した違いではありませんが…。

広告を非表示にする