エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

シアトルの生活費(10月)

9月は旅行三昧でほとんどシアトルにいなかったのでパスして10月の生活費です。
7月8月との環境的な違いとしては以下のとおり。
・家賃が$600から$550に下がった
・新ホストファミリーからご飯をごちそうになる機会が週に数回ある
・買い物はSAFE WAYとTrader Joe'sから、COSTCOとQFC(たまにFredMayer)に
そのほかは変わらず基本3食自炊してHappyHourか家で軽く飲む日々です。

食費 $138(ランチのお弁当含め三食自炊)
外食費 $185(平日の飲みと週末の外食、家呑みのお酒も含む)
服飾費 $12(ルームキャンドルとニーハイソックス)
美容費 $0(前髪は自分で切ってる)
雑費 $32(シャンプーとか電池とかイベント入場料とか)
通信費 $35
家賃 $550(水道・光熱費含む)

合計 $952
※通学のバス代は大学発行の定期($132/Q)を使ってるので上記に含まれてません。

家賃が下がったうえに洋服買ったりしてないせいか、$1000切ってますね。満足満足。
食費外食費の合計はだいたい月$300~350って感じでしょうか。先月比だと食費が下がった分、外食費が上がってますね。
とはいえ週末の外食も高級レストランじゃないし、放課後のハッピーアワーは1回$15~25くらいで週1~2回の頻度。まったく問題ない範囲です。

ちなみに自炊は週末にまとめて5種類のおかず(主菜2種と副菜2種と卵焼き)を作って、それに穴埋めのミニトマトかゆでたブロッコリーを用意しておくだけで、一週間のお弁当(毎朝詰めるだけ)になります。毎日同じ内容だと飽きるから主副の組み合わせ方を変えるのがささやかなポイント。
ご飯は1回分を小分けにして冷凍してあるので寝る前に冷凍庫から出しておくと、朝レンジを使わずにお弁当に詰められます。

朝ごはんはだいたいベーグルサンドです。アメリカのベーグル(いつもonionかeverythingをチョイス)はどんなに安いものでもおいしい。6個入り$2くらいの安売りでまとめ買いして冷凍しとくと便利です。

たまにシリアル(2種類ブレンドします)とスライスしたバナナに2%低脂肪乳をかけて食べてます。牛乳はhalf gallon(1.9L)で$2弱。

夜は適当にパスタゆでたり、ご飯と味噌汁だけとか、軽く済ませることが多いです。最近はホストファミリーと深夜晩酌してるから夕飯しっかり食べてると太るしね。。。

広告を非表示にする