エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

シアトルの生活費(11月)

11月はセールでお買い物しちゃったのでちょっと恐ろしいことになっております。。。

食費 $111(ランチのお弁当含め三食自炊)
外食費 $206(平日の飲みと週末の外食、家呑みのお酒も含む)
服飾費 $451(カーディガン、鞄2つ、ブーツ)
美容費 $0(前髪は自分で切ってる)
雑費 $39(石鹸とか薬とかコンタクトケア用品とか)
書籍 $11(この他に日本円決済で1780円分とkindle本体買ってます)
通信費 $35
家賃 $550(水道・光熱費含む)

合計 $1403
※通学のバス代は大学発行の定期($132/Q)を使ってるので上記に含まれてません。

でもね、服飾費を抜くとほら、先月と同じくらいになるから!だからOKということにします。

kindleを買ったばかりなので、嬉しくてkindle本をぽちぽちと増やしております。外国にいて立ち読みできない分、購入基準が緩くなってる気がします。1-click決済の設定止めようかな。。

食費外食費は計算とかまったくしてないのに不思議と毎月$300ちょっとで落ち着くんですよね。自炊効果かなぁ。アメリカ生活で意外と落とし穴になるのが、毎日のコーヒー代でしょう。多くのアメリカ人は毎朝コーヒーを飲むので、スターバックスの紙コップ片手に通勤してる人を多く見かけます。
コーヒーの値段は日本より安いし、なんせシアトル(スタバ本拠地!)なので、それにつられる気持ちも非常によくわかるのですが、毎朝$2~3使っているとなかなかのダメージになります。私は学校にはタンブラー持参で紅茶か緑茶を入れているので、平日は相当眠いときか、友だちとお茶しようとかそういう場合以外は利用してません。カフェ利用頻度は週1回くらいです。
カフェラテに$3はなんかもったいないと思うのに、ハッピーアワーのビール$4は嬉々として払っちゃうから不思議。

広告を非表示にする