エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

Seattle起点の旅行(NYC編Day1)

1か月あるクリスマス休暇(秋休み?)を利用してニューヨークひとり旅です。夏休みのYellowstone編をまだ書いてないのに先にニューヨークでごめんなさい。。。

SeattleからNew York Cityまでの航空券は往復300ドルくらいからあります。が、12月はホリデーシーズンなのでちょっと高めで最安値でも400ドルくらい。12月後半になるとぐっと高くなって600ドル~800ドルくらいになります。ちなみに往復直行便だとこの値段では無理。
私はPricelineというWebサイトで航空券とホテルのパッケージ(vcation package)を購入して、950ドル弱でした。マンハッタンは高いのでLong Island Cityのバジェットホテル5泊と、United Airlinesの航空券(往路は直行便、復路はワンストップ)です。あと100ドルくらい安く抑えることもできたのですが、女子ひとり旅なのでちょっと料金を追加して飛行機の到着時刻が深夜にならないよう調節してます。ホテルは2人部屋です。

さて、シアトルからニューヨークへの旅路です。19時過ぎに家を出て、20時前に空港到着。荷物は預けると1個当たり25ドルかかるので全て機内持ち込みのつもりでしたが、搭乗を待つ間に「預入のボランティアを募集します」とのアナウンスあり。別に急いでないし、タダなら重い荷物を機内に持ち込む理由はなにもないので喜んで名乗り出ることに。

21時頃搭乗し、特に大きな遅延もなく早朝5時半のNewark空港に到着。ただしシアトル時間では深夜2時半にあたるので体がだるい。機内では左隣のお姉さんのイヤホンからの音漏れが激しいし、右隣のお兄さんは肘やら脚やらで領域侵犯してきて、通路をはさんだ向こう側では双子の赤ちゃんがずっとぐずってる(アメリカの子どもはぐずってもギャン泣きにはならないから不思議。日本みたいな何かが取り憑いたような泣き方をする子を見たことがないです)。普段ならすぐ眠れる機内で全然眠れなかったのでテンション的には徹夜明けで遊びに行く感じ。

空港でちょっと寝ていこうかとも思ったのですが、なんか眠れそうにもなかったのでホテルに電話して荷物を預けに行くことに。身支度して目覚ましのコーヒー買って6時半。Newark空港からマンハッタンまでの空港バス(片道券16ドル、往復券なら28ドル)が6時50分に出発。終点のGrand Centralまで行って、メトロ7号線に乗ってホテルのあるLong Island Cityへ。メトロは改札前の券売機でUnlimited metro card(7days $30 + $1)を買ったのでこれ以後は乗り放題です。8時半にはホテルについて荷物を預けようとすると、部屋の準備ができてるからもうチェックインできるとのこと。フロントのお兄さんの優しさに感動!部屋で2時間ほど仮眠をとってから、再びマンハッタンへ。

まずはGrand Central駅のフードコート?で腹ごしらえです。

f:id:harada_emi:20131212015108j:plain

平日の11時半くらいだったせいか、有名ハンバーガーショップ「SHAKE SHACK」でほとんど並ばずにランチができました。並んでる間にホットココアをくれるという素晴らしいサービス付き。5分も並んでないのでちょっと申し訳ないと思いつつありがたくいただきます。ハンバーガー(Shack Burger/Single $4.6)はお肉の味がしっかりしておいしい。バニラシェイクは驚くような味ではないので$5はちょっと高いかも。

f:id:harada_emi:20131212022828j:plain

※Grand Central駅にもクリスマスリースが。


駅のコンコースを少し散策した後、5番街の図書館へ。ここはドラマや映画でも有名な場所だそうで、歴史を感じさせる重厚な建物が素敵。SeattleのDowntown図書館も大好きだけど、ここは大学の図書館のような気品が感じられます。

f:id:harada_emi:20131212024132j:plain

※エントランスのライオン?がクリスマスリースをかぶっててかわいい。

 

裏手のBryant ParkにはHoliday Marketとスケートリンクが出てました。

f:id:harada_emi:20131212030953j:plain

 

さらに五番街を北上して高級ブティックのクリスマスデコレーションを鑑賞しながらセントラルパークの入口まで歩きます。

f:id:harada_emi:20131212034422j:plain

オードリー・ヘップバーンがショーウインドー前でクロワッサンをかじったあのティファニー。

 

再びメトロに乗って今度はタイムズスクエアへ。ブロードウェイチケットを格安で販売するというTKTSに並ぶもめぼしいものが見つからず(有名どころはほぼ定価でした)、結局劇場まで赴いて席を選んで購入。途中でNY一番と言われるJunior'sのチーズケーキをテイクアウトしてホテルに戻ります。この時点で脚が痛くて寒くてこれ以上の観光は無理でした。ブーツで歩いたのはちょっと無謀だったかも。。。

f:id:harada_emi:20131212082952j:plain

食事に出かける元気もなかったのでホテル近くのデリでサラダとビールを買って部屋で夕飯。すぐそばにメトロの高架がある部屋は電車の騒音がするものの、暖かくてほっとします。シャワーを浴びて23時就寝。この時点で時差ボケは完全解消!

広告を非表示にする