エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン4日目:アメリカの高校生の大学受験

いつも通り朝9時40分にオフィス到着。昨日の会議でホワイトボードが汚いとEVPがぼやいていたのでその掃除も朝の日課に加えることに。書いたら消してから会議室を出るのは常識じゃないんですね。。
10時からはメンターからフィードバックが返ってきたレポートの修正。12時半から13時半までランチ。15時半にメンターからOKを貰ったのでEVPに提出し、きりがいいのでここで退勤。久しぶりに天気が良かったのでUWの桜(図書館のそば)を見てから帰りました。試験終わりの学生でかなり賑わってたけどそれでも週末よりはマシなんだとか。散り始めてたので週末まで待たず行って良かった。

f:id:harada_emi:20140321081957j:plain

f:id:harada_emi:20140321082105j:plain


さて、今週ずっとまとめていたレポートのテーマがUW(ワシントン大学)にデジタルマーケティング提案を持ち込むならどうするか、というお題で、大学受験事情について調べていたら結構面白かったのでまとめて書きます。

まず、大学受験と言っても大学個別の試験はなく、高校の内申点と推薦状、エッセイ(小論文)、それにSATの点数をまとめて大学へ送るだけ。(詳しくはWiki参照)

・出願費用は$60くらいで意外と安い(州立のUWが$60で私立のGonzagaはなぜか$50)
・出願に上限はないが6-8校が目安だとか
・8校出願するなら、志望(reach)3、実力相応(match)3、滑り止め(safety)2の割合。
・2012年合格率(Acceptance Rate)は以下の通り。UWはワシントン州では一番難易度が高いけど、UCLAとは比べものにならない。
University of Washington : 59.2%
Washington State University : 76%
University of Oregon : 74.2%
University of California LA : 22%

へぇーって感じでしょ。まぁそれだけですが。

<今日の新単語>
genre:~系/~系のひと(game-genre/device-genreとか)
RSVP = request for responses(フランス語「Répondez s'il vous plaît」の頭文字)

広告を非表示にする