エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン7日目:郵便小包を出す

朝9時40分オフィス到着。キッチンの補充に加え、たまってるお皿やらなんやらを洗って食洗機にセット。コーヒーメーカーも、水受け部分とか空になったリフィルとか毎日メンテナンスが必要みたいなのでそれにも取り組んでみる。てかほんと色々汚いんですけど。

今日はEVPの指示で見込み顧客のリストアップ。Salesforce.com(クラウド型顧客データベース)のアカウントがあって、それに全部入ってるんだから一定の条件を設定してエクスポートすりゃ終わりじゃん、って思ったら、どうやらエクスポートの権限がない様子。ありえん…と悪態をつきながら1件ずつエクセルに書き起こしていく。会社名だけだからまだいいけどさ…。SF.com使ってる意味がないよね。出来上がったものをEVPに送って次の指示を待ちます。

そのあとは郵便局へ行って昨日用意した小包を発送。徒歩10分強のところにあって、よりによって雨の中へいこらと届けに行きましたよ。日本みたいにコンビニから発送できればいいのにと思ったけど、コンビニもそんなに多くないから意味ないか。どうせシアトル市内の発送なので一番安い方法(タンブラー1個あたり$4未満)で頼んで、メンターの会社用クレジットカードで決済します。
会社を出る前にメンターに「サインレスなの?」って聞いたら、「それっぽく殴り書きすればOKだから!」って笑顔で言われました。もはやサインの意味ないじゃん。。。しかもカード貸しちゃだめでしょ。結局、お昼休みついでに着いてきてもらって本人に支払ってもらいました。ちなみに合計$20未満でサインレスでした。
アメリカでは会社貸与のクレジットカードが普通みたいで、日本もそうしてくれると立替金精算のあの面倒な手間が減って助かるんだけどな。

会社に戻るとCostcoからの届け物が山のように積んであり、それをストック置き場に収納。そのあとはマーケティングがらみの賞で会社が応募できそうなものをリストアップするという業務にとりかかります。これは結構調べることが多いので明日に持ち越して、16時に退勤。今日は急な大雨が降ったり日が差したりと実にシアトルらしい変わりやすい天気だったので、晴れた隙にさっさと帰りました。

<今日の新単語>
diversification:多角化(製品×市場マトリックスで表すMktg戦略のうちの1つ)
COB:Close of Business(COB Thurs=木曜中に)
I'm on it:(仕事を頼まれた時の返答として)とりかかってます

広告を非表示にする