エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン32日目:のんびり

朝から良く晴れて気温は華氏70度(20℃くらい)以上に。お昼過ぎには半袖でも平気なくらいでシアトルの夏は早くも始まったようです。

上司が先週今週と出張でいないため、抱えている仕事がすべて確認待ちステータスになってしまい、雑用を片づけるとぽっかり手が空いた。メンターもなにやら取り込み中で仕事をふる余裕はなさそう。ちょうどいいのでアカウントをもらったMarketoをいじりたおすことにしました。

まず、ざっと見ただけで理解できるシンプルな操作画面。操作ではドラッグアンドドロップを多用するのに画面がサクサク動くからストレスを感じない。絞り込みとかほんとに早い。ランディングページ、メール、Webフォームはテンプレートを複数登録しておいて、キャンペーンのたびに画面内で作成できるようになっていてこのクオリティがけっこうすごい。テンプレートはユーザーコミュニティの中でたくさん共有されてるから社内にWebデザイナーがいなくても大丈夫。実際にこの会社では制作チームの手を煩わせることなくマーケティングチームだけでキャンペーンを運用していて、操作担当者もその使いやすさには大満足なんだとか。社内ではSalesforce(用途が違うものだけど)より評判がいい。

今日は遠くの山々まですっきり見えるクリアな天気で、誰かがテラスの窓を開けていたため時折入り込む風が気持ちいい。なんとなく社内もほのぼのした空気になって、気づけば誰かがテラスでひなたぼっこしてるような状態でした。たまにはのんびりな一日も悪くないなー、と思いつつ、しょっちゅうのんびりしてる気もするのよね。

<今日の新単語>
tally:記録(カウントするときに使う正の字のアメリカ版)
token:しるし
tentative:仮の
mandetory:強制の、必須の
live under a rock:世の情報に疎いこと
do the 180:ネットをやめて他のことをする(モニターに背を向けることから)

広告を非表示にする