エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン35日目:インタビュー第五弾

最高気温が70度台に戻ってだいぶ過ごしやすかった今日。このくらいだと風がひんやりして心地良いです。

今日はVP of Content Marketingに時間をもらって話を聞くことができました。彼はPRでキャリアをスタートし、その後コピーライティングを始め、コンテンツ戦略のフリーランスとして10年ほど働いてからこの会社に入った。PRからコピーライティングって面白いキャリアチェンジだなーと思ったけど、コンテンツ制作とPR、ひいてはジャーナリズムは似ているんだそう。伝えたいメッセージにタイトルをつけ、リード文を書き、そこから第一見出し、第二見出しとドリルダウンしていく。必要な情報を収集し整理し、読み手が一発で理解できるわかりやすい文章を作る。そう言われてみると確かに似てるような。。。

ある商品を訴求するWebのコンテンツ戦略をドキュメントにまとめたものを見せてもらったのですが、これを読むとどんな質問にも答えられそうなくらいよくまとまっている。記者会見の予習にも使えるし、営業が商談前に見ても勉強になると思う。コンテンツ制作って10を100に膨らませる仕事だと思ってたけど、肝心なのは最初に10を1に絞ることなのかもしれない。ちなみにこのドキュメント制作に1週間はかかるって言ってました。Content Strategstという仕事は私に合っているような気がする。

ほかにも、実際の案件で使用したコンテンツアセスメント(Webサイトなどの評価シート)なんかもあって、これがすごーく細かいのなんのって。Webサイト内のすべてのページについてその印象や問題点が丁寧に記されていて、クライアントはそれを受けてWebサイトやキャンペーンの改善点を検討するんだけど、けっこうな対価を払ってるんだろうなぁ。いくらで引き受けてるのか聞けば良かった。

<今日の新単語>
pleasantry:(社交的な)あいさつ
recipient(s):(メールなどの)受取人
kickstart:~を始動する

広告を非表示にする