エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン45日目:Meetupの打合せ

当日になって初めて気が付いたんですが先日勤続2年を迎えたCさんが今日で退職とのこと。前回もそうだったけど、退職者からのあいさつメールとか上司からの告知メールが流れたりしないから誰が辞めるとか全然わからない。そういえばこの会社は朝礼もないんだよね。それにしても、わずか9週間で二人も退職者を見送ることになるとは思わなかったです。

メンターが来週まるまる休暇をとるため、今日は業務の引継ぎをしました。NYUで音楽を専攻してる弟の卒業式に出るため今夜のフライトでNYに飛ぶんだとか。会社にスーツケース(機内持ち込みできるサイズ)を持ってきていたのですが、これがなんと両開きのハードタイプだったからびっくり。ちきりんさんのブログにもあるけど、アメリカでハードタイプのスーツケースを使う人は珍しく、わたしはこの1年で初めて見ました。見た目重視のおしゃれな若者は世界のどこにでもいるもんですな。

15時半からSEO/SEMを研究するMeetupの幹部ふたりがやってきました。6月中旬に私たちのオフィスを使ってイベントをやることになったのでその打合せです。このMeetupグループとのコンタクトはインターン最初のころから続けてきた仕事で、ようやく形になりそうで嬉しい。贅沢をいえば、わたしのインターン中にイベント開催までこぎつけられれば良かったなぁ。

打合せでは、会社の事業内容やクライアント名を出しての事例紹介、講演を担当するVPの経歴などの話をして、そこからなぜかその場にいる5人(先方2名、当方3名)全員の経歴紹介になりました。わたしとメンター以外の3人は90年代からインターネットに関わている人たちで、先方ふたりはいまはフリーのマーケティングコンサルタントをしているんだとか。
彼らの仕事の話になったとき、SEOGoogleアルゴリズムを追いかけるものではなく、コンテンツを最適化していくだけのことなんだ、という話を聞き、やっぱりCustomer Journeyの視点からコンテンツ戦略とその制作ができるひとが最強だな、と前回のインタビューを思い出しました。Customer Journeyは新しい言葉でもないのですが、最近社内でとみに耳にするキーワードです。

そうそう、打合せが終わって16時半すぎに会議室を出ると、ソファーでビールを飲んでる若手4人を除いて社内に誰も残ってませんでした。Happy Friday!

広告を非表示にする