エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン52日目:Gazebo(ガゼボ)

喫緊のコンペもなく、Memorial Dayの連休をのんびり過ごせたらしいPresidentからオフィス改造計画を言い渡され、デッキ(ベランダ?)の家具やら配線整理グッズやらをネットで探し回る一日でした。

「天気がいい日に外で仕事ができるようにPatioにGazeboを置きたい」と突如言われ、初耳であるGazebo(ガゼボ)について調べてみたら西洋風東屋のこと。韓国ドラマでよく見るソウルタワー近くの八角亭も建築様式は違うけどガゼボの一種だと思う。

百貨店SEARSのオンラインショップが明日までセールをやっていて(アメリカは年中セールですけどね)、ちょうどPatio Furnitureが安くなっていたのでいろいろ見てみたのですが、このガゼボ、結構なお値段です。700ドル~3000ドルくらいまで幅がありますが、ちゃんとしたものだと最低1000ドルはかかる。こんなもの思い付きで買って大丈夫かなぁ。

そもそも、外で雨風にさらされるといくらガゼボがあっても椅子やテーブルがすぐ汚れるし、椅子につけるクッション(取り外し可)を雨が降る前に室内に運び込む、という配慮ある行動を彼らができるとは到底思えない。そういうことを業務として行う総務スタッフもいない。都度パイプ椅子と小さなテーブルを運び出す方がよっぽど効率的で清潔だと言ったら、マーケティングエージェンシーとしての見栄えを気にする彼女としては、とにかくすてきなパティオにしたいのだそう。

わたしなら、天気のいい日は歩いて2分のスタバかベーカリーの屋外席で仕事する、で解決だけどな。

<今日の新単語>
wobble:動揺
RFPs in flight:提出済みで結果待ちの提案
RFPs coming in 1-2weeks:2週間以内に締切の提案
RFPはバイヤー側が用意する提案の要件文書のことで、それに対する提案はRFP responseと言うのだが、長いから結局略してRFPと呼んでいる。

広告を非表示にする