エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

インターン53日目:Stop Dead Traffic

朝のニュースでI-5が渋滞していると聞いたので1本早いバスに乗ったけど、それでも10時過ぎにようやくオフィス到着。53日目にして始めての遅刻です。とは言っても事前にメール連絡したし、他の社員や10時から電話会議予定だった相手もみーんな遅刻するほどの渋滞だったので問題はなし。朝晩の通勤時間帯はバスやカープール(2人以上が乗る車輛)用のエクスプレスレーンがあるからバスはあまり渋滞の影響を受けないんだけど、それでも今日は30分以上遅れた。電話会議でしゃべったひとは通常レーンを走行して1時間以上遅れたらしいからご苦労さまです。

さて、昨日のGazeboですがPresidentが心変わりしたようで、今日は普通の日よけテントみたいなものを調べるように仰せつかりました。運動会とかで使うテントのイメージなんだけど、彼女から指定された製品は強風にさらされたときの強度が心配で、問い合わせてみるとやはり常設向けではないとのこと。ポールを立てずに布を吊って日陰をつくるShade Sailというものならどうかと提案してみたけど、いい具合に取り付けられる場所がない。なかなか難しいもんです。

そもそも屋外でテントを張ったことすらないわたしに良いアイデアが浮かぶはずもなく、午後にPresidentと話し合って意見をもらおうと思っていたのですが、なんと渋滞につかまって会社に戻れないとの連絡あり。今度はI-405が要人警護で一時封鎖されているんだとか。わたしにしては珍しく渋滞に縁のある一日でした。

<今日の新単語>
hold one's peace:黙る
usher:を連れていく
expunge:を処分する/削除する
sponged:度を越している、飲みすぎ
canopy:天蓋

広告を非表示にする