エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

Seattle起点の旅行(Hawaii編Day2)

7時半起床。朝ごはんはオーブンで温めたマフィンとコーヒー。
アラモアナSC前で満員のバスに乗って、カイルアで乗り換えてラニカイビーチまで行きます。9時すぎ発のバスだけど半分は通勤客、もう半分が海水浴客という感じ。
でっかい浮き輪を膨らませた状態でバスに乗る日本人女子には閉口。

およそ1時間のバス旅の末に天国の海、ラニカイビーチに到着。住宅街の小道を抜けると目の前に広がる緑と青のキレイな海!
本来プライベートビーチのようで、海水浴客用のシャワーやトイレ、それにレンタルパラソルなどは一切ありませんが、そのシンプルな美しさがなんとも絵になる。

f:id:harada_emi:20130912055546j:plain


午前中に行ったので太陽の光を浴びて水面がキラッキラしてます。眩しすぎてサングラス必携ですが、そうするときれいな海の色を堪能できないという悩みが。
日陰もないので1時間くらいしかいられませんでしたが、わざわざ行く甲斐はあると思います。

f:id:harada_emi:20130912064848j:plain


ラニカイから歩いてカイルアビーチを通り抜け、カイルアの街でランチ。昨日食べ損ねたパンケーキを、ということで、Boots & Kimo's Homestyle Kitchen(ブーツアンドキモズ)へ向かいます。13時半くらいだったけど20人くらいは外で待っているようで、恐る恐る受付で聞いてみると30分~40分待ちとのこと。思ったほど長くないので名前を伝えて待つことにします。
日差しの強い店外で待つのはありえないので、近所のIsland Yogurtで座ってフローズンヨーグルトを食べながら待ちます。店内ではなぜかマイケルジャクソンのライブ映像が流れてて、ちょっと得した気分。20分ほどしてからブーキモに順番確認しに行くと、まもなく案内できると言われたので店内のすみっこで待っているとすぐに名前を呼ばれて席へ。
マカダミアナッツのパンケーキとフレンチトースト、コナコーヒー2つを注文。あとで気づいたのですが、フレンチトーストもパンケーキと同じマカダミアナッツソースで、ここはオムレツを注文すべきだったと後悔。パンケーキもフレンチトーストも十分おいしいけど、まぁ想定の範囲内だよね、とか生意気な感想を抱いたりしました。ソースは溶けたバニラアイスみたいな甘ったるさだし、パンケーキ自体は少し塩気があってもっちりしておいしいけど、アメリカで粉を買って家で焼いてもこんな感じにはなるような…。
お店を出る3時頃にはさほど混んでなかったのでお昼を外しておやつとして食べに行くといいかもしれません。

f:id:harada_emi:20130912084002j:plain

f:id:harada_emi:20130912083928j:plain


次のバスまで30分ほど時間があったのでWhole Foods(ホールフーズ)で晩ごはんの買い出しを。このオーガニックスーパーのロゴ、見たことあると思ったらシアトルにも何店舗かあるみたいです。ちょっと良い牛肉と野菜、それにオーガニック赤ワイン(ハワイに来てもいつものカリフォルニアワイン)を買って今夜はステーキ!
さらにバスを降りたアラモアナSCでもスーパーに寄って買い忘れたアヒポキとクリームチーズを仕入れて、部屋まで歩いて帰ります。
部屋で少し休んでから、また夕暮れを見るためヒルトン側ビーチ散策へ。牛肉を冷蔵庫から出して置くことも忘れずに。

f:id:harada_emi:20130912140242j:plain


1時間ほどで部屋に戻ってキッチンでお肉と野菜を焼いて、セロリのサラダとともにたいへんおいしくいただきました。アメリカ牛は赤身がおいしいよねー。アヒポキも玉ねぎがぴりりと効いててめんつゆ風味でごはんが恋しくなる一品でした。

f:id:harada_emi:20130912150724j:plain

f:id:harada_emi:20130912150733j:plain

広告を非表示にする