エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

Seattle起点の旅行(Hawaii編Day6)

6時起床。明日は帰るだけなので今日が実質最終日です。

朝ごはんの前に朝日を見ようとヒルトン側のワイキキビーチに出かけるも6時半時点でだいぶ明るくなっていて、いわゆる日の出は見られず。それでも夕方とはまた違ったキレイな朝の空でした。

f:id:harada_emi:20130916013732j:plain


部屋に戻って朝ごはん代わりにブラウニーとチーズケーキを食べて、ちょっとだけ2度寝して10時ごろワイキキへお出かけ。
ピンクトロリーに乗ってDFSで降りてからガーリックシュリンプのワゴンを探すも見つからず、仕方ないのでInternational Market Place内のフードコートにあるBlue Water Shrimpへ。
ガーリックシュリンプは$13.95ではなく$14.95に値上げ?してたけど、フリーペーパーのクーポンで2ドル引きでした。
店のおばちゃんはすごーく雑な感じだったけど、ワイキキはだいたい愛想悪いからもはや慣れてしまってスルー。
Seattleではどんなに感じの悪い店員でも決まり文句的に「How are you?」で始まり「Have a good day!」で終わるのにハワイはそれすらないですもん。悲しい。
ガーリックシュリンプだけだと飽きるから、隣にあったYummyBBQでポークBBQミニサイズを注文して、二人で半分ずつ食べます。
どちらもおいしいのですが、かなり味が濃くてビールなしだとつらい。ごはんをもっと欲しい感じです。

f:id:harada_emi:20130916064459j:plain


近くにあったフードパントリーでチョコレートなどのお土産を買って(マラサダ食べたかったけど冷めたものしかなかったので断念)、ワイキキから部屋までビーチ沿いに歩いて戻ることにしました。
初めて端から端まで歩いてみて、ワイキキビーチの美しさに改めて感動。ラニカイまで行かなくても十分キレイなんじゃ…という思いが頭をよぎるも、それはそれということで。
ロイヤルハワイアンホテル(すべての設備がどピンク)の辺りは混みすぎてて何が何だかって感じですが、そこを過ぎてアウトリガーからハレコアのあたりはビーチでゆっくりできますよ。

f:id:harada_emi:20130916082914j:plain


1時間以上かけてゆっくり歩いて部屋に到着。今度は少しおめかしして最後の晩餐へ出かけます。
2日前に最後のディナーをどうしたいか同行者に尋ねたら、「ホテル下のレストラン!」と即答され、思わず相手の顔を見て笑ってしまって。
たしかにあのチキンは別の味のソースを試しておきたいと思い、結局Ilikai Bar & Grillをリピート訪問することになった次第です。
カジュアルレストランだからおめかしする必要もないんですが、せっかく持ってきた外食用ワンピースだから一回着ておこうかと。。。

勝手知ったるお店なので、サンセットの時間帯に行ってマリーナが見える席を確保し、刻一刻変わる空を見ながら最高の食事ができました。
ちなみにチキンは今回BBQソース、ピザはHungry Surfer Pizza($13.95)というサルシッチャやハムが入ったものを注文。
チキンは今回の方が甘辛くてわたし好み。ピザはサルシッチャの塩気が強くてモッツアレラが負けていたので前回のベジーのほうがおいしかった。

f:id:harada_emi:20130916135939j:plain

f:id:harada_emi:20130916135951j:plain


食後はABCに寄って気になっていたButter Mochi($1.99)という謎のケーキと、マクドナルドのおそらくハワイ限定であろうココナッツパイ($1)を買って、パイだけその場で食パクリ。
おそらく揚げたてでココナッツの実まで入っていて、たいへんおいしゅうございました。日本でも売ればいいのに。
ちなみにButter Mochiは、翌日食べたらパサパサのスポンジケーキみたいになってました。餅粉使ってるようなのでレンジで温めればよかったのかも。。

広告を非表示にする