エクステンション留学@Seattleと海外ひとり旅の日記

社会人7年目にしてシアトルの University of Washington へ留学。現地生活やインターンの備忘録でしたが、帰国した現在は海外ひとり旅についてもあれこれ書きます。

シアトルの生活費(2月)

2月はオレゴン州ポートランドへお買い物旅行したり、日帰りスキー(Steven Pass)に行ったりと遊んでたのでいつもの倍使ってます。スキーは移動費、リフト券、装備レンタル等全部含めても$130だから多くはポートランドでの散財かな。。。

食費 $99(自炊用食材)
外食費 $146(外食、家呑みのお酒も含む)
服飾費 $287(オフィスカジュアル関連10点、アウトドアジャケット&手袋)
美容費 $62(トリートメント、コンタクトケア、マスカラ、ネイルポリッシュ)
雑費 $35(お土産、時計電池交換、レインコート)
旅費 $343(ポートランド2泊3日、スキー日帰り)
その他 $379(iPad mini & keyboard)
通信費 $38(TAX込)
家賃 $550(水道・光熱費含む)

合計 $1939
※通学のバス代は大学発行の定期($132/Q)を使ってるので上記に含まれてません。

2月はインタビュー準備や課題で忙しくて学校帰りに飲みに行く暇がありませんでした。だから旅行してるにも関わらず外食費は低め。
ポートランドは消費税(Sales Tax)がないため、何買ってもシアトルより10%近く安い!たかが10%、されど10%です。折よくインターンシップ先が決まったこともあり、オフィスカジュアル服を買い漁ってきました。とはいえ郊外のアウトレットに行ったからかなり安くすんでいて、スカートもカプリパンツもジャケットもインナーも、さらに靴を3足も買って、防水のジャケットとあったか羽毛入り手袋もつけて$300切ってるから自分でもすごいと思う。調子に乗ってiPad miniまで買ってしまったのはご愛嬌というか何というか。
ポートランドへの移動はアムトラック(Amtrac)という列車で往復$120、ホテルはヒルトン2泊でひとり$100でした。街は小奇麗で(友人曰くホームレスがシアトルより少ない)、バスの代わりの路面電車が良い雰囲気です。シアトルほど観光するところはないけど、週末ぶらり旅なら十分楽しめますよ。

広告を非表示にする